沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第16回コドラート調査

サンゴの種類キクメイシ・ハマサンゴ・ミドリイシ
通 称リバイバルグリーン【死滅後】
天 候曇り
透 明 度10m
水 深3.2m
水 温26.2℃
う ね りほとんどなし
調 査 者山岸
所 見
前回から13ヶ月後の調査です。

さすがミドリイシの成長速度は圧倒的です。他のキクメイシ、ハマサンゴの大きさがそれほど変わっていないのに、もう彼らよりも大きくなりそうです!

当初、中央のウスチャキクメイシとハマサンゴのバトルでしたが、時が流れ状況は一変しました!気がついたらウスチャ君は、ハマサンゴ(右)、キクメイシ(下)、ミドリイシ(左)、カメノコキクメイシ(すぐ左)を囲まれ、まさに四面楚歌。

キクメイシの攻撃力はサンゴ界でも指折りですが、この状況をどう打破していくのか!非常に気になります!現場からは以上です!

【投稿者】

yutaka yamagishi

IMG_0910

IMG_0917

IMG_0914

▲ミドリイシの成長は超早い!

▲頑張れ!ウスチャ君!

▲同上

▲大きくなれないウスチャキクメイシ

▲ハマサンゴも結構かじられているのかも

▲安定のキクメイシ

▲周辺の様子

▲右下

▲左上

▲左上