沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第15回コドラート調査

サンゴの種類キクメイシ・ハマサンゴ・ミドリイシ
通 称リバイバルグリーン【死滅後】
天 候晴れ
透 明 度18m
水 深2.9m
水 温23.8℃
う ね りなし
調 査 者山岸
所 見
中央のウスチャキクメイシとハマサンゴは、依然として硬直状態で、両者ともに大きな変化は見られません。

両者の境界線にある部分のハマサンゴは、ややダメージを受けているように見えます。(3枚目の写真部分)

一方、ウスチャキクメイシの左側もここ数年成長が見られません。この部分は一度殺されてしまった部分のようにも見えます。

2群体ともに、右側に追いやられているような印象にも見え、もしかしたら左下に現れたミドリイシやカメノコキクメイシが勢力を伸ばしてきているのでしょうか?

【投稿者】

yutaka yamagishi

▲下のキクメイシも大きくなってきました!

▲場所不明