沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第11回コドラート調査

サンゴの種類ヒメマツミドリイシ
通 称姫松【死滅後】
天 候晴れ
透 明 度15m
水 深3.4m
水 温25.1℃
う ね りなし
調 査 者山岸
所 見
姫松は約2年5ヶ月ぶりの調査です。

コドラート上の姫松の子孫と思われる(であってほしい)ヒメマツミドリイシは、なんとか生き残っているようでした(成長速度考えると、順調であればもっと大きくなっていてもおかしくないでしょう)。


そして今回はなんと!コドラートのほぼ中央に5cm×5cmほどの大きさのミドリイシを発見しました!

成長点もまだ数えるほどしか無く、どっちに成長していこうかな?と考えている段階のように見えます。ココ重要です!w

被覆状のサンゴは安定しています。

小さなミドリイシの成長が楽しみです。

【投稿者】

yutaka yamagishi

P5270411

P5270417

P5270418