沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第8回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシの仲間
通 称モシオサンゴ
天 候晴れ
透 明 度15m
水 深6.9m
水 温28.6℃
う ね り多少あり
調 査 者ブルートライ:山岸
所 見
モシオサンゴは順調に成長しているようです!ここまで大きくなると、共生生物を探して数えるのが大変〜!(と、嬉しい悲鳴でしょうか^^;) ネッタイスズメダイの幼魚4、大きなヒメサンゴガニ(15mmくらい)1、キモガニ1、モシオエビ1、クサイロモシオエビ1、ほかミドリイシに共生するエビ二種ほど。 なお、中央上部にはレースウミバラと思われるサンゴも懸命に成長しています。しかし多勢に無勢とはこのことでしょう・・・すでにモシオサンゴによるウミバラ包囲網が着々とつくられています!この先どうなっていくのでしょう!?ハラハラドキドキですね!

【投稿者】

yutaka yamagishi

web-090820n1_n_6m_1_01

web-090820n1_n_6m_1_02

web-090820n1_n_6m_1_03