沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第1回コドラート調査

サンゴの種類コブハマサンゴ
通 称顔面サンゴ
天 候晴れ
透 明 度12m
水 深8.5m
水 温27℃
う ね り多少あり
調 査 者ease小野
所 見
インパクト大のコブハマサンゴ。顔面にも見えます。 周辺(後方)にはキクメイシがあります。 共生する生物もいます(写真2参照)。顔に置き換えた場合の右目と左頬にいます。詳しくはわかりませんでしたので次回その詳細を調べたいところです。 この顔が成長と同時にどのように変化していくのか楽しみです。

【投稿者】
ease
koji ono

web-101004in_10m_2_01

web-101004in_10m_2_02

web-101004in_10m_2_03