沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第2回コドラート調査

サンゴの種類コブハマサンゴ
通 称顔面サンゴ
天 候晴れ
透 明 度12m
水 深7.0m
水 温20.0℃
う ね り多少あり
調 査 者ease小野
所 見
前回からおよそ4カ月。大きさの成長はさほど見られず。 このサンゴの左目、右頬に何か生物がいましたがそれはフジツボだと判明。(田中先生談) 2匹が寄生していましたが、今回は右頬にいたものはおりませんでした。 左目にはまだフジツボがおりました。 お隣のキクメイシもさほど成長は見られず。

【投稿者】
ease
koji ono

dscf1952

dscf1959

dscf1957