沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第7回コドラート調査

サンゴの種類ウミバラの仲間
通 称のんびりサンゴ
天 候曇り
透 明 度18m
水 深6.1m
水 温22℃
う ね りあり
調 査 者ブルートライ:山岸
所 見
なんと!これまでのんびりと、でも着実に育ってきていた「のんびりサンゴ」が消失してしまっていました!はじめは、どこかなぁと探し回っていたのですが、過去のコドラート写真と比較してみるとはっきりとわかります。かつてサンゴがあった場所は僅かな盛り上がりとなっている程度です。いったい何があったのでしょうか?オニヒトデに食べられてしまったのでしょうか??謎です。 コドラート内では、新たに塊状サンゴが育ってきています。今後はこのサンゴを観察していきたいと思います。

【投稿者】

yutaka yamagishi

090301n1_s_6m_3_01

090301N1_S_6m_3_02

090301n1_s_6m_3_03