沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第5回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシ
通 称ウニサンゴ
天 候快晴
透 明 度15m
水 深3.5m
水 温21℃
う ね りなし
調 査 者ブルートライ:山岸・壷内
所 見
一見、元気そうに見えますが、以前の写真と比較してみるとびっくりです!なんとだいぶ小さくなっているではありませんか。サンゴが自分で小さくなるはずはありませんので、大波によって飛ばされた岩などに当たってしまったか、ダイバーのフィンなどで蹴っ飛ばされてしまったのか・・・いずれにしても残念です。 でもこのウニサンゴくん、折れてしまった断面にもポリプが再生し、じわじわとですが、回復しているように見えます!ダメージを受けたサンゴのほとんどがオニヒトデやレイシガイダマシの餌食になってしまうところ、このサンゴはホントに強い!と思います。がんばれ!ウニサンゴ!!サンゴガニも1匹隠れていましたよ!

【投稿者】

yutaka yamagishi

web-070406n1_s_3m_4_01

web-070406n1_s_3m_4_02

web-070406n1_s_3m_4_03