沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第7回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシ属
通 称ウニサンゴ
天 候晴れ
透 明 度17m
水 深3.7m
水 温27.2℃
う ね りあり
調 査 者鵜野・向井・菅家(ブルートライ)
所 見
CORAL WATCH-CORAL HEALTH CHART-(サンゴの健康診断見本カード)を基に色を見合わせたところ、C3〜C5(赤みを帯びた茶色)の色に近かったです。サンゴの中には赤いサンゴガニが共生していました。コドラートの中には、薄茶色のソフトコーラルやブルーにピンク色の斑点があるハマサンゴがありました。その他には、キクメイシの仲間やポリプの小さな被覆状のサンゴがありました。そして、ウニサンゴという名前の由来になったミナミタワシウニは、3匹いました。これからも元気に成長してね!!

【投稿者】

nirai-sango

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA