沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第5回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシ属
通 称募集中!
天 候曇り
透 明 度18m
水 深2.7m
水 温28℃
う ね りほとんどなし
調 査 者藤田
所 見
第4回コドラート調査(2008年2月18日)では、死んでしまっていたミドリイシ属サンゴですが、小さな群体が確認されました。以前のものと同種かどうかはわかりませんが、喜ばしいことです。でもなんでソフトコーラルの側にいるんだろう?
前回死んでしまっていたサンゴの枝間には、ナガウニやクモヒトデ類が生息していた。サンゴはたとえ死んでも、その跡に生き物の住処を作ってくれる。

【投稿者】
NPO法人 海の自然史研究所・代表理事/琉球大学大学教育センター・非常勤講師
yoshihisa fujita

web-100722n1_n_3m_1_01

web-100722n1_n_3m_1_02

web-100722n1_n_3m_1_03