沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第6回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシ属
通 称ウニサンゴ
天 候晴れ
透 明 度16m
水 深未記録m
水 温20℃
う ね りややあり
調 査 者ブルートライ:西山・山岸
所 見
緑色のポリプがワサワサ出ていて、全ての先端には成長点が確認出来ました。白化やコケはなし。前回はどうなる事かと思いましが、ウニサンゴくんはとても元気に成長していますよ!名前の由来でもあるミナミタワシウニも健在でした!他に、コドラの淵からソフトコーラルが進出してきていたり、他の被覆状のサンゴが3種類成長していました。ナガウニも1個体確認出来ました。このままどんどん成長してくれるといいですね!!

【投稿者】

nirai-sango

web-080202n1_s_3m_4_01

web-080202n1_s_3m_4_02

web-080202n1_s_3m_4_03