沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第9回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシ属
通 称リバイバルグリーン
天 候快晴
透 明 度18m
水 深3.6m
水 温29.5℃
う ね りなし
調 査 者山岸・吉田
所 見
リバイバルは順調に復活を遂げています!もう全滅しかけた時の大きさよりも大きくなりましたね、すごいよ。(写真上:左側の卓状の丸い岩が元の骨格です)
ただ、ほんのわずかではありますが、サンゴの左上部分に折れた跡が二か所ほど見られました。すぐ近くのサンゴ(1群体のみ)がかなり派手に折られていましたので、ダイバーによる傷の可能性も捨てきれません。傷口がどのように変化するか、今後注視していきたいと思います。
サンゴの下にはシャコガイが育っていました。結構大きくなっていますね。これでシャコガイの成長記録も一緒にとれそうで楽しみです。将来、ケンカしないかな?
右側のショウガサンゴも大きくなってきました。そろそろ近接しそうですね。位置関係から、リバイバルが「覆いかぶり作戦」で仕掛けるように思います。どっちもがんばれよ~。

【投稿者】

yutaka yamagishi

web-100818n1_s_3m_3_01

web-100818n1_s_3m_3_02

web-100818n1_s_3m_3_03