沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第5回コドラート調査

サンゴの種類塊状サンゴを中心にいろいろ
通 称ブーフーウー
天 候快晴
透 明 度15m
水 深5.4m
水 温29.4℃
う ね りなし
調 査 者吉田・山岸
所 見
暖か、穏やかな海の中で、壮絶な、生存を賭けたせめぎ合いが繰り広げられている。
美しさばかりが目立つサンゴ達が毎夜、仁義なき三つ巴の闘いを繰り広げている。一見、仲よく、実は凄絶な闘争を繰り返す彼らに、“ブーフーウー”と名付け、見守って、あくまでも見守っていこうと思います。(よ)

中央のアナサンゴくんがピンチ!ですね。先月の観察時点まではなんとか「一群体」の体(てい)を保っていたものの、わずかにつながっていた中央部分の個体が両側のサンゴの攻撃にあって、とうとう分断されそうです。(写真下)ポジティブにとらえると「分裂して二群体に増えた」などといえてしまうのでしょうか…(^^;
今回から「3匹の子豚」の「ブーフーウー」に改名しました!子豚たちのように仲良くやってほしいものです。(や)

【投稿者】

yutaka yamagishi

web-100818n1_n_6m_4_01

web-100818n1_n_6m_4_02

web-100818n1_n_6m_4_03