沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第4回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシ
通 称ひっそりサンゴ
天 候晴れ
透 明 度18m
水 深1.6m
水 温20.6℃
う ね り多少あり
調 査 者ブルートライ:山岸
所 見
二代目となった「ひっそりサンゴ」は順調に成長しているようです。昨年12月の写真と比較すると、枝の密度が非常に高くなってきているようです。周辺にはラッパモクやセンナリヅタといった海藻類が生え始めていました。4月になる頃には、たくさんの海藻が海底を覆うでしょう。サンゴに共生している生物は確認できませんでしたが、サンゴの穴の中にはクロクモヒトデ、周辺にはオオフサクモヒトデ、ナガウニを確認できました。

【投稿者】

yutaka yamagishi

web-070308n1_n_1m_2_01

web-070308n1_n_1m_2_02

web-070308n1_n_1m_2_03