沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第5回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシ属
通 称3代目ミドリイシ
天 候曇り
透 明 度13m
水 深未記録m
水 温20℃
う ね りややあり
調 査 者ブルートライ:山岸・西山
所 見
一代目に続き二代目のミドリイシも死んでしまっています。うぅ。 でもコドラートの上にあるミドリイシは順調に成長してきています。今後の成長が楽しみ!ですが、ここはダイバーの通り道。特に夏の大潮の干潮前後は、ここを通ってエントリーするダイバーがとても多いのです。夏にフィンで蹴っ飛ばされてしまわないか心配です。 あとは隣りの塊状サンゴとのバトルも“見もの”ですね。 コドラート内には、ナガウニ1、ミナミタワシウニ2を確認。

【投稿者】

yutaka yamagishi

web-080202n1_n_1m_2_01

web-080202n1_n_1m_2_02

web-080202n1_n_1m_2_03