沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第5回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシ属
通 称半月サンゴ
天 候曇り
透 明 度13m
水 深未記録m
水 温20℃
う ね りややあり
調 査 者ブルートライ:山岸・西山
所 見
サンゴの先端の成長点は青く色づいていて健康そう。白化などもほとんどみられない。以前は、激しく折られたり、レイシガイの食害も見られたが今は順調そうである。ハゼや甲殻類などのサンゴの共生生物は見られなかった。 岩の隙間に新しいミドリイシが成長してきている(5cm程度)ので、今後はこのサンゴも見守っていきたい。 周辺には海綿藻がついていた。コドラート内ではナガウニ4個体を確認。

【投稿者】

yutaka yamagishi

web-080202n1_n_1m_1_01

web-080202n1_n_1m_1_02

web-080202n1_n_1m_1_03