沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第1回コドラート調査

サンゴの種類ハナガサミドリイシ
通 称デンジグ
天 候曇り
透 明 度14m
水 深6.1m
水 温20℃
う ね り多少あり
調 査 者ease タカギ
所 見
本日より緑立標のコドラートを開始。 サンゴの多いポイントなので、色々なモノが見れそうです。 では、ハナガサミドリイシの「デンジグ」です。気になる所が数点あります。まず、ちょっと欠けている点です。真下に別のサンゴがいてケンカをしている感じでもないし人害ですかね。次に、周囲にサンゴが少ない?無いこと。この「デンジグ」の半径約1mにはサンゴがほとんど無いのですが、この1mを超えた半径から一気にソフトコーラルが覆っています。何があったんでしょうか。最後は、今後気になる点ですが、岩場の一番上にあるので根元から折れるかもしれない。という心配です。画像3で分かるように、「デンジグ」だけが周囲から浮き出ています。心配ですね。 これから、成長を追いかけていきます!

【投稿者】
ease
masashi takagi

s-dscf1786

s-dscf1790

s-dscf1795