沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第13回コドラート調査

サンゴの種類ハナバチミドリイシ(骨格のみ)
通 称触手ワサワサ【死滅】
天 候晴れ
透 明 度15m
水 深6.1m
水 温28.1℃
う ね りほとんどなし
調 査 者山岸
所 見
触手ワサワサが死滅してから3年以上が経過しました。意外にも厳しい環境なのか、それほど多くの「棲み込み」が起きているようには見えません。 昨年(2015年)11月に確認できたキクメイシ等の塊状サンゴは、ジワジワと成長しています。来年くらいには、お互いの触手が接するくらいの距離に近づきそうで、今後の展開が非常に楽しみになってきました! 生前の触手ワサワサと連日バトルを繰り広げていたコドラート左のキクメイシは、なんと大きなダメージを受けていました! この界隈では敵無しだったのに、いったい何が起きたのでしょうか??

【投稿者】

yutaka yamagishi

p9240020

p9240037

p9240031