沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第11回コドラート調査

サンゴの種類ハナバチミドリイシ
通 称触手ワサワサ
天 候晴れ
透 明 度15m
水 深6.9m
水 温23℃
う ね りほとんどなし
調 査 者安田 山岸
所 見
今年4月の調査に発見された、触手ワサワサのコドラートに新しく根付いた、ミドリイシの赤ちゃんサンゴ。 この8カ月ほどで倍近い大きさになっていました。 キクメイシの近くで育ち始めているので、もう少し大きくなると、サンゴの攻防が見れるかもしれません。 また、このミドリイシ以外にも、死滅した部分に新しいサンゴが育ち始めているので、今後の成長が楽しみです。

【投稿者】
アルファダイブ
takato yasuda

141210_21_01

141210_21_02

141210_21_03