沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第16回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシ
通 称ウニサンゴ
天 候晴れ
透 明 度15m
水 深3m
水 温6℃
う ね り多少あり
調 査 者安田 山岸
所 見
約8か月ぶりの調査です。 ウニサンゴ死滅後、新しく注目となっているキクメイシ。 写真1の右側のキクメイシが少し成長しているように見えます。 ウニサンゴの残骸にはあたらしいサンゴの着床は見られませんでした。

【投稿者】
アルファダイブ
takato yasuda

141210_20_01

141210_20_02

141210_20_03