沖縄のサンゴの保全・モニタリング記録

サンゴのモニタリング記録:第1回コドラート調査

サンゴの種類ミドリイシ属
通 称ドノーマル
天 候
透 明 度12m
水 深2.3m
水 温25.8℃
う ね り多少あり
調 査 者ブルートライ:山岸
所 見
サンゴの状態は元気そう。オニヒトデなどの食害も見られず、白化はほとんどない状態。ただし、サンゴの根元にシロレイシガイダマシが1固体隠れていた。引き剥がした痕も白くなっておらず、被害は無いようであった(レイシガイは駆除した)。 共生していた生き物としては、キモガニ1、ヒメサンゴガニ2、種名不明のエビ1を確認できた。コドラート内にはナガウニ4が確認できた。 コーラルウォッチチャート:【D4-D6】

【投稿者】

yutaka yamagishi

081117cf_n_3m_1_01

081117cf_n_3m_1_02

081117cf_n_3m_1_03